将来住みたいタワーマンション

白金・白金台は港区の一部であることもあり、かなり地価の高い地域です。平均して108万円パー平方メートルで、坪単価にすると358万円程となっています。このように地価が高い地域に共通することとして、狭い土地でも多くの人が収容できるタワーマンションのような物件形式に人気が集まります。この地域も例外ではなく、いくつかのタワーマンションが人気を集めています。

ここでは、白金台のタワーマンションの1つとして、プラウドタワー白金台について紹介します。タワーマンションではありますが、賃貸として利用されているのが特徴です。ガラスウォールを採用した外観によって、一種のランドマークとして機能するような存在感を誇っています。家賃は階層や間取などにもよるものの、30万円前後となっています。

各部屋に高級感があり、生活が送りやすい広いスペースが採用されていることだけではなく、共有施設についても便利なものが揃っています。ラウンジスペースやライブラリールームなどが設置されており、住人はこれらを利用することができます。またゲストが来た時に泊まってもらうためのゲストルームも用意されているなど、さまざまな利用用途を考えることができるでしょう。2014年9月の竣工と築浅であり、安心して生活ができる環境を作るためのオートロックやディンプルキーの採用が行われていることもポイントです。いつか住みたい憧れのマンションとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

▲ページトップへ